ナースパワー人材センター 看護師転職 体験談

『ナースパワー人材センター』で看護師が転職した体験談

『ナースパワー人材センター』で看護師が転職した体験談

 

株式会社ナースパワー人材センターが運営する「応援ナース」。

 

他の転職斡旋業者とは違う「都市部や沖縄、離島など看護師がいない場所へ派遣」
という制度があり、熊本市が本社にあるだけに、地方の医療状況にも即した
転職を応援しているのが特徴です。

 

「首都圏応援ナース」制度を利用した看護師の場合。地方から首都圏の病院に
派遣という形の制度で、九州から6ヶ月東京の病院に派遣した看護師は、
その間の寮費、交通費(九州ー東京)などが一切かからず、東京の病院で経験を積み、
その後は地元の病院で勤務。東京での経験を生かして、
6ヶ月後に再びナースパワー人材センターで正職員の紹介を受けました。

 

派遣条件で45万円の紹介を受けた看護師。
看護師によっては派遣より正職員の方がよい人もおり、納得して派遣看護師
として働く人と、やはり派遣はちょっと…という人に分れた。
ただ、情報を沢山もらうことで、派遣の良さを感じて転職した看護師もいました。

 

関西の看護師のケース。
前の職場よりも4万円アップして、なおかつ夜勤の条件も良かった。
転職の成功例として上げられています。

 

一週間だけの派遣看護師から、転職へ移った看護師。
短期派遣には初めは心配したが、問題なく終了。その後も派遣を重ねて、
今では総合病院に転職。担当者も良かったので、うれしかった、という話があります。

 

全国(北海道から九州、沖縄)まで12カ所の営業所を置いている転職サイト、
ということで情報も多かった。
ただ、キャリアコンサルタントによっては、お勧めの病院を強く推すこともあり、
戸惑いがあった、という話もあります。

 

「沖縄応援ナース」を利用して、九州から沖縄へ6ヶ月間勤務。
今までの勤務病院よりも給与が高く、休日はスキューバダイビングなどの
レジャーを楽しみました。
派遣仲間とも交流できて、満足。
沖縄の病院は「沖縄の風習」がそのままあり、ゆったりした仕事ぶりや時間にも
「本州よりはルーズ気味」だが、患者もやはり「ルーズ気味」なので、なんともゆったりした雰囲気。
首都圏に勤めていた頃に比べると、時間にも余裕があり、驚きの連続。
人間関係がギスギスしていないことが気に入り、6ヶ月延長をナースパワーに依頼。
結局1年間沖縄で過ごすことに。月収は40万円、これまた満足。
現在は都内で勤務していますが、半年ほど時間を取って、
キャリアコンサルタントさんに求人を探してもらうのがコツです。
その間に病院を辞めてしまった場合は、短期を紹介してもらう。
いろいろな方法で転職を成功させましょう。

 

 

という実際の体験談があります。

 

認定看護師&専門看護師一覧

転職で資格取得のチャンス・年収UP・キャリアUPを目指そう!

↓          ↓          ↓


《認定看護師》

感染管理認定看護師 糖尿病認定看護師 不妊看護症認定看護師 新生児集中ケア認定看護師

透析認定看護師 手術看護認定看護師 乳がん看護認定看護師 摂食・嚥下障害認定看護 

小児救急看護認定看護師 認知症看護認定看護師 脳卒中リハビリテーション認定看護師

がん放射線治療認定看護師 慢性呼吸器疾患認定看護師 慢性心不全認定看護師

《専門看護師》

がん看護専門看護師 精神看護専門看護師 地域看護専門看護師 老人看護専門看護師

小児看護専門看護師 母性看護専門看護師 慢性疾患看護専門看護師 

急性期重症患者看護専門看護師 感染症看護専門看護師 家族支援専門看護師

在宅看護専門看護師

関連ページ

『ナースではたらこ』で看護師が転職した体験談
『ナースではたらこ』で看護師が転職した体験談
『ナースフル』で看護師が転職した体験談
『ナースフル』で看護師が転職した体験談を詳しく紹介しています。
『看護のお仕事』で看護師が転職した体験談
『看護のお仕事』で看護師が転職した体験談を詳しく説明しています。